ニュージーランドロングステイ情報センター
ロングステイ概要 現地情報 サポート情報 問合せ・申込み 会社概要
現地での生活
地域情報
NZ基本情報
観光について
宿泊について
ショッピングについて
グルメ&ナイト
スポーツ&レジャー
美容&リラクゼーション
病院について
スクール&サークル
現地の人との交流
イベントカレンダー
ビジターセンター
保険について
ビザについて
生活費について
習慣・文化の違い
お役立ちリンク集

ニュージーランドでのロングステイはもちろん下見旅行、フリー旅行、ビジネス旅行にぴったりな宿泊施設
HOMEへ戻る

サイト内を検索

WWW を検索

HOME > 現地情報:宿泊について
宿泊について
快適で落ち着いたロングステイを始めるにあたって、生活のベースとなる宿泊施設の決定が大事となってきます。ロングステイ経験者のほとんどが、ロングステイにおいては、衣食住で最も重要な要素が「住」であると振り返っています。
では、実際にどのようなタイプの宿泊施設があるのでしょうか?

■ホームステイ  
ホームステイは現地の一般家庭に滞在し、言葉や文化、食事、生活習慣の違いと体験しながら、現地の生活を体験します。ニュージーランドの本当の文化を知るにはホームステイが断然おすすめです。
特長:
英語の環境・生きた文化に触れる・安心
一般的な宿泊費用:
手配料:NZ$300、1週間:約NZ$260前後(朝食代・夕食代含む)

■B&B  
B&B(ベッド&ブレックファスト)とは、日本でいうところの民宿です。ホームステイのように生活全般を共にすることなく、気軽にニュージーランドの一般家庭の雰囲気を楽しむことでができます。
特長:
英語の環境・生きた文化に触れる・ホテルより安い
一般的な宿泊費用:
1泊約NZ$150〜200(朝食代含む)

■モーテル  
モーテルは車で移動する人向けの宿泊施設ですので、基本的に中心部より少し離れた郊外などに数多くあります。部屋にはキッチンがあるので、自炊ができます。
特長:
気まま・自炊可能・ホテルより安い
一般的な宿泊費用:
1泊約NZ$130〜220

■ホテル  
ホテルにはこじんまりした30部屋レベルの規模から、超高級ホテルまでと様々なバリエーションがあります。滞在プランに併せて、他の宿泊施設と使い分けると、旅の素敵なスパイスになります。
特長:
気まま
一般的な宿泊費用:
1泊約NZ$180〜500

■コンドミニアム (サービス・アパートメント)
家具・キッチン付きの部屋を到着日から生活できる状態で借りられます。部屋もスタジオタイプ(ワンルーム)から、2〜3ベッドルーム(2LDK〜3LDK)といろいろなサイズがあります。週に1度ほどのリネン交換や掃除があります。
特長:
気まま・自炊可能・ホテルより安い
一般的な宿泊費用:
1週間約NZ$700〜1,500

■フラット・アパート・一軒家

ニュージーランドで「フラット」というのは、いろいろな意味があります。1軒屋の家を数人でシェアをする生活形態をフラットと呼んだり、日本でいうところのアパートをフラットと言うこともあります。また「アパート」とは、日本でいうところのマンションをさします。
生活形態で言うフラットでは、多くの場合は、数人の共同生活者の皆が間借人として、リビングやキッチン、トイレ、シャワーなどの共用します。

個人でアパートなどの一室を契約して滞在とする場合は、日本同様、不動産屋などで物件を見つけ、賃貸契約を結んで借りることになります。しかし、ほとんどの賃貸物件が最低契約期間6ヶ月以上といった契約条件付きです。さらに、都市中心部には家具付(Full-Furnished)もありますが、家具無しの部屋も多くあります。

滞在期間や目的に合わせて、最適な宿泊先をアレンジしましょう。

特長:
気まま・自炊可能・ホテルより安い
オークランド市内
家具付きアパート
・1ベッドルーム/シティ中心部:1週間約NZ$600〜NZ$1000/週
・2ベッドルーム/郊外/約NZ$700〜NZ$1200/週
・3ベッドルーム/郊外/約NZ$800〜NZ$1500/週


 
サイトマップ

ニュージーランドロングステイ情報センター/EX Company Limited
<オークランド> Level 2, 63 Albsert St, City, Auckland Tel: 09-366-1723
<クライストチャーチ> 212A Blenheim Rd Riccarton Christchurch Tel: 03-343-4261
Copyright (C) 2005 EX Company Limited. All rights reserved.